留学,ワーキングホリデイで現地の生活に即戦力に英語対応力をすぐに身につける具体的な方法とスキルのチュータープログラム。あなたのレベルによって内容が異なります。実践的な英語コミュニケーション力を身につける新しい方法です。


<お問合せ先>

TEL: 097-534-2440

FAX:097-534-2446

営業時間:

平日/月-金/09:30~18:00

土日祝は休業

メールでのお問合せをご希望の場合は下記フォームよりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

《無料カウンセリング》

お申込みの有無に関わらず、

無料にて留学カウンセリングを

行っています。

予約制となっておりますので、TOPページメールフォームかまたはお電話にてスタッフへお知らせ下さい。

(C)ABC LINKS Study Abroad Centre, All Rights Reserved.

ホームページ作成

WH-WALKERS Newプログラム 概要

2017年、ABC LINKSの新プログラム!

                  <<資料請求は一番下の部分のフォームから>>

ワーキングホリデーの計画をスタートしよう!超えられないと思っていた問題を解決!

 

ワーキングホリデーの為に

     頑張って資金を貯めているあなたへ!

ワーキングホリデー制度を利用しての渡航を考える際、

まずは資金を貯めることから始まります。

 

今までは、日本で一生懸命働き、約2~3年の時間を費やして

100~150万円以上を貯金をするスタイルが普通でした。

 

実際に以前はワーキングホリデイビザを取得するのにも、

預金の残高証明が必要だったのです。

 

 

そして、最近もう1つ頭を悩ます問題が浮上してきています。

 

円安です。

 

円安・ドル高は、ワーキングホリデーを考える時には大きな負担増になります。

 

おまけにオーストラリアの好景気は現在も続いています。

 

賃金も上がっている分、物価もかなり高くなっています。 

 

これにより、現地の費用負担額は一頃の4割から5割増しになる勢いです。

(オーストラリアドルの場合)

 

 

こんな状況では、必要な資金の準備に何年費やせば良いのか分からない・・・。 

 

 

 

いいえ、もう嘆く必要はありません。

 

 円安デメリットを、ドル高のメリットに代えれば、

スタート費用を約半分にすることが出来ます。

 

 

そしてこのプログラム終了後には、次の活動資金の準備を

すぐにスタートするプログラムです。

 

 

 

「Working Holiday - WH-WALKERS in Australia」

 

プログラムは、

日本ではなく、オーストラリアで生活資金を稼ぎながら早く夢を実現します。!

 

その為に、ワーキングホリデイの98%の人がどうしても越えられなかった大きな壁

完全に解決する事が必要です。

 

現地に到着後1週間ホームステイをしながら滞在の準備をし

2週目からは、仕事をしながら、生活や

実践的な英語のコミュニケーション力を身に付けるというものです。 


 

 

WH-WALKERS in Aus.

 

プログラム概要

参加条件

・ オーストラリアのワーキングホリデービザを取得できる年齢であること。

  (18歳以上30歳以下)*現在年齢の範囲を35歳までに拡大することが検討されています。

・ 身体的、精神的に健康であること。(持病や薬を服用している場合は、告知が必要。)

・ 向上心があり、トレーナーからのアドバイスを素直に受け入れられること。

・ 運転免許証の保持者であること。(持っていない方は、その旨お知らせ下さい。)

・ 海外旅行傷害保険に必ず加入の事。

・ 資料請求時にお届けする規約条件を読み、参加の同意ができる方。

  (18歳以上で未成年の方は保護者の同意書が必要)

選べるプログラム内容

◆ ファームコース

オーストラリアの農場で働くコースです。

広大な土地で飼われている家畜の世話や農作物の世話、施設の管理が主な仕事です。個人の能力や希望により、フルーツなどの農作物を収穫するファームや、牛などの大型家畜を扱うファームなどが選べます。

決して、男性だけの仕事ではありません。欧や南米などからは女性も沢山参加して、ファームの動物の世話をしたり、トラクターを運転して頑張っています。

◆ ホスピタリティコース

アウトバック(オーストラリア内陸部)にあるパブやカフェでウェイトレスなどの仕事や、宿泊施設の室内清掃員の仕事、一般家庭でベビーシッターなどさまざまな仕事等を行います。

英語力が大切になる仕事が多いですが、外交的な性格の方であれば大丈夫です。不安であれば、キッチンスタッフや清掃などの仕事の紹介が可能です。


 

現在オーストラリアでは、政府の指定エリアの農場で3ヶ月以上のファームワークをすれば

セカンドビザ(もう1年間)滞在、合計2年間の滞在が可能となりました。

自分の足で歩くオーストラリア地球自歩人

 

プログラム参加費 (ファームコース、ホスピタリティーコース共通)

 

◎ 3ヶ月コース・・・¥358,000 (大半がセカンドビザが取れる指定ファームです。)

  *プログラム中の滞在費、食事費用、事前研修費用を保証、3週目より有給ワークにつなげます。

 

 

◎ 6ヶ月コース・・・¥469,000 (仕事先の紹介は、プログラム期間中最大2回まで)

              (*1雇用主での雇用は3か月以内がワーホリ制度であるため)

   *プログラム中の滞在費、食事費用、事前研修費用が含まれ、有給ワークが可能です。

 

≪プログラム費用に含まれるもの≫

・ブリスベン又はゴールドコースト空港からブリスベン市内までの送迎

・1週間のブリスベンでのホームステイ(食事付き)と生活準備サポート(現地でのオリエンテーション)

・ブリスベンからサンシャインコーストへの移動費

・サンシャインコーストの休日3日間の宿泊費

・トレーニングファームでの1週間の実践研修とその間の宿泊食事

・研修後の仕事の希望と適正→仕事の決定

・3か月コース、6コースのか月就労中の宿舎費用と食事

 (ファームにより食事が含まれない場合は、別途食事費用を支給)

・研修終了後有給ワーク(3か月コースはX12週、6ケ月コースはx24週)を保証

 (収入保証は、あなたの仕事内容と語学力などの条件により週100$~250$で

  実質働いた週数です。(WH規則により1箇所では最高6ヶ月までとなります。)

 

 

<上記の料金に含まれないもの>

・ 日本からゴールドコーストまたはブリスベンまでの往復航空料金

・ 海外旅行傷害保険料 (航空券や保険はさくら旅行社で手配可能です)

・ ホームステイ中のブリスベンでの交通パス料金(1日約10ドル程度)

・ トレーニングファームから仕事先までの交通費(途中宿泊が必要な場合は、その宿泊費)

・ 私的な費用、お小遣い、パスポート取得、ワーキングホリデイビザ代実費 

 

 

<参加条件>  

・ワーキングホリデイビザを取得

・仕事に必要な最低限のコミュニケーションレベルがある事

  (事前に現地よりスカイプインタビューを行います。)

・運転免許(マニュアル)所持者

  (免許がない場合はホスピタリティコースなどになります。)

・仕事の内容や指示ができるレベルの英語のコミュニケーション能力

・旅行傷害保険加入

 ~有給ワークには仕事の内容の指示や打ち合わせにある程度の英語会話力が必要です。

 

●運転免許(マニュアル)や英語会話力がない場合(インタビューにて現地スタッフが判断します) 

・当初は有給ワークにはなりませんが滞在場所、食事はギャランティします。

・時期やタイミング、そしてあなたの職業経験などにより週の規定時間を超える分や、

 週100$~150$が有給になったり仕事の内容により条件が変わりますので、

 基本的にはファームトレーニングとなります。

 画像と一緒に、プログラムの流れをご案内

 

まずは、オーストラリア到着!

 

各自、ゴールドコースト空港またはブリスベン空港に到着します。

ブリスベーン市内まで公共交通機関で移動

ゴールドコースト空港からブリスベーンまでは車で約1時間半(コーチドライバーが出迎えます。)、ブリスベーン空港から市内までは所要約30分。


 ブリスベン市内にて、約1週間のホームステイ(食事付き

    現地スタッフがホームステイ先まで同行します。

    オリエンテーションを含めた生活体験をします。

    ホームステイをする事で、オーストラリアの文化や習慣を体験

    生活のルールや法律の違い、リスクマネージメント等を身に付けます。

    自ら率先して家族と打ち解けられるように頑張りましょう。

         (*在留届、銀行口座、Taxナンバー、携帯電話インターネットの手続き、

          その他生活全般の注意等のオリエンテーションを現地スタッフと行います。)

                                                      


【車の免許(マニュアル)保持、会話力のある場合】

 サンシャインコーストへ

ブリスベーンから3時間の移動です

3日間の休暇を過ごします。

レインボービーチ⁽宿泊食事付き)

 

到着後のあわただしかった2週間を忘れ、リラックスをした週末をお過ごしください。

疲れをいやす充電期間です。

トレーニングファームのスタート

【免許のない方。会話レベルの満たない場合】

 

 

2週目より

直接トレーニングファームへ

トレーニング期間は、ファームワークだけでなくハウスキーピングやキッチンハンドなど時期やタイミングで様々な内容になります。


この休暇中滞在施設で各国からの

参加者と合流します

 

 

 

 

 

 

事前研修ファームへ移動

(宿泊食事付き)

世界各国から来ている参加者と一緒に、5日間の共同生活をします。

ここからの会話・コミュニケーション手段は、完全に英語のみとなります。

オーストラリアの広大なファームで仕事をするにあたって必要な技術などを学びます。

 

 

*この研修期間に、あなたの希望や適性と仕事のマッチングを行います。

トレーニングファームでは

 

仕事の内容は、ファームでの仕事、果樹や野菜の植え付け、収穫の時期やパッキング、出荷のタイミングはまちまちです。

仕事の内容については、1週間のホームステイ中にあなたの希望や好みにて現地でのアレンジが原則となります。

 

この期間中に、仕事をしながら環境や言葉、コミュニケーションレベルを上げる訓練をします。

 

仕事の内容、有給の状態は、仕事によってまちまちですので経験を積みながら現地スタッフと調整です。

(*セカンドビザワークについて)

 すべての仕事がセカンドビザの適応を受けるわけではありませんので、セカンドビザの申請を予定している場合は、その旨を前もってお知らせください。




ファームでの有給ワークが本格的にスタート

事前トレーニング用ファームでの研修を終えら、

研修中に決定した仕事先へ向けて出発します。

    (仕事先までの移動費は自己負担)

 

仕事先では、有給での仕事と、食事と住居が付いています。(有給週250$セカンドビザ保障)

仕事先は、オーストラリア全土が対象となります。仕事内容は、ファームワーク、ハウスキーピング、キッチンハンド、ウエイター、ウエイトレスその他です。

 

仕事の決定は、トレーニングファーム研修中にあなたの希望や、適正や、語学レベルに応じて決定されます。 



☆プログラム終了後(3か月又は6ヵ月後)のジョブサーチの際には、この研修がキャリアとしてあなたのレジメに記入することができ、次の仕事が探しやすくなります。

 

 もしどうしても自分で仕事を見つけることができない場合は、あなたの希望する職種の

 お仕事紹介を現地オフィスのスタッフがサポート致します。(その場合は、別途現地にて費用が必要

 

***資料ご請求前に必ずお読み下さい!

プログラムに関心をお持ちくださってありがとうございます。

資料請求をして頂く場合に必ず読んでほしいことを書いています。

資料請求前に!!

WH-WALKERS in Australiaプログラム資料請求フォ

資料はメール添付にてお送りいたします。(PDF20ページほどになります。)

ご質問は、メッセージ欄にご記入下さい。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 プログラム参加者の体験談は

こちらから!

       

 Just I'm working on the WH-Workers!

  ( がんばってるルリコさんの動画!)

 

2週間の研修後の実際の仕事先は、オーストラリア全土が対象

           ↑ グリーンエリアがセカンドビザの取得が可能なエリアです。

戻る   次へ   HOME