留学,ワーキングホリデイで現地の生活に即戦力に英語対応力をすぐに身につける具体的な方法とスキルのチュータープログラム。あなたのレベルによって内容が異なります。実践的な英語コミュニケーション力を身につける新しい方法です。


<お問合せ先>

TEL: 097-534-2440

FAX:097-534-2446

営業時間:

平日/月-金/09:30~18:00

土日祝は休業

メールでのお問合せをご希望の場合は下記フォームよりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

《無料カウンセリング》

お申込みの有無に関わらず、

無料にて留学カウンセリングを

行っています。

予約制となっておりますので、TOPページメールフォームかまたはお電話にてスタッフへお知らせ下さい。

(C)ABC LINKS Study Abroad Centre, All Rights Reserved.

ホームページ作成

IELTS

IELTSとは

 

 

International English Language Testing System(国際英語検定制度)の略で、「アイエルツ」と読みます。

海外留学や研修の為に英語力を証明する必要がある方、及び、イギリス・オーストラリア・カナダなどへの海外移住申請に最適なテストです。

 

イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、

アメリカでも、TOEFLに代わる試験として、入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超えました。

英語力を証明するための世界的試験として、受験者数が伸びているテストです。

 

受験は16歳以上から可能で、世界135カ国、800以上の会場で受験する事ができます。

 

テスト結果は、1.0~9.0までの「バンドスコア」と呼ばれる形式で示されます。合格・不合格はありません。

英語学習に必要な4技能(読む・書く・聞く・話す)の各パートごとに、それぞれバンドスコアで示されますが、

最終的に4技能全てのバンドスコアを総合した「オーバーオール・バンドスコア」が与えられます。

IELTSのテスト内容

 

 

IELTSには、「アカデミック・モジュール」と「ジェネラル・トレーニング・モジュール」という2つの種類があります。

いずれも、4技能(読む・書く・聞く・話す)全ての内容で構成されていますが、読む・書くの2技能に関しては、

アカデミックとジェネラルで問題が違います。どちらを受験すれば良いのかは、IELTS受験申込み前に出願先へ問い合わせをして、

確認をしておくようにしましょう。

 

<アカデミック・モジュール>

高等教育機関への進学をお考えの方が対象です。

IELTSの結果を基に、英語で授業を行う大学や大学院あるいは専門学校などに入学できるレベルに達しているかを評価されます。

一般的に、高等教育機関にて英語で学びたい方や、英語圏での看護師や医師登録申請をする方は、

アカデミック・モジュールの受験対象となります。

 

<ジェネラル・トレーニング・モジュール>

英語圏で、学業以外の研修などをお考えの方が対象です。

また、オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの移住申請をされる方も受験対象となります。

 

受験の申込みについて

 

 

IELTSの受験申込みについては、公式ホームページよりご確認下さい。


IELTSのテスト結果

 

 

入学・受け入れ機関によって、IELTSのスコアがどのくらい必要なのかに違いがあります。

オーバーオール・バンドスコアで何ポイント以上というように定めている場合もあれば、

各技能ごとのバンドスコアに最低基準を設けている場合もあります。

 

一般的に、大学はオーバーオール・バンドスコアで6.0~6.5を基準としています。

ご自身の出願先がどのような基準を設けているのか、必ず確認するようにして下さい。

 

IELTSのテスト結果は、2年間有効です。