留学,ワーキングホリデイで現地の生活に即戦力に英語対応力をすぐに身につける具体的な方法とスキルのチュータープログラム。あなたのレベルによって内容が異なります。実践的な英語コミュニケーション力を身につける新しい方法です。


<お問合せ先>

TEL: 097-534-2440

FAX:097-534-2446

営業時間:

平日/月-金/09:30~18:00

土日祝は休業

メールでのお問合せをご希望の場合は下記フォームよりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

《無料カウンセリング》

お申込みの有無に関わらず、

無料にて留学カウンセリングを

行っています。

予約制となっておりますので、TOPページメールフォームかまたはお電話にてスタッフへお知らせ下さい。

(C)ABC LINKS Study Abroad Centre, All Rights Reserved.

ホームページ作成

ファームステイから見えてくるもの

自然と 農業と 暮らしの質の豊かさを体感できる機会

ニュージーランドは、

人口約440万人面積も日本の7割程度の

小さな島国ではありますが、

 

世界でも質の高さを誇る農業大国です。

 

食料自給率は、300%を越えるとも言われるくらい

食と自然の豊かさが、小さな島国に溢れています。

(日本は、約40%…)

 

特に、酪農や畜産が盛んで、

ニュージーランドの輸出の3割を農産品で占めると言われるくらい。

例えば、羊は、人間の数より10倍以上もいるってのは、有名な話。

 

そんなニュージーランドへ 

ニュージーランド政府は、

北海道の酪農家向けの研修プログラム参加者を募集しています。

 

選考により選ばれた方が、8~9週間の農業研修をしてくるものですが、

渡航費や研修中の滞在費や保険などを、賄ってくれます。

北海道の酪農家が対象なので該当される方は、是非、

ニュージーランド大使館HPをチェックしてみて下さいね。

 

 

さて、北海道の酪農家じゃないとしても、

今回は、農家に滞在するファームステイのことについて お話しますね。

 

そもそも

ファームステイの魅力は、

その国の土地(田舎)に暮らす農家に滞在しながら

自然や動物達、農業に触れられるということですよね。

 

日本とは違う

暮らしや景色や空気がそこにはありますよ。

 

中でも、農家(ファーマー)の暮らし方、生き方、考え方を

liveでみることができるってのは、

貴重な機会です。

 

農家という仕事に誇りを持ち

そして家の中に仕事(農業)を殆ど持ち込みません。

 

自然の中にある彼らの人生観が詰まった家は、

とても味わい深く、個性があり、実に豊かに思えます。

まさに本来のあるべき生活の質(豊かさ)、温かさを感じれられるはずです。

 

観光旅行でもなく

ホームステイでもなく

あえての

ファームステイ。

 

何とも言えない充実感と 

もれなく早寝早起きな健康体!が付いてきます♪♪♪

 

1週間からできるファームステイプログラム。

詳しくは、お気軽にお問合せ下さい♪ 

 

 

 

●ニュージーランドファームステイ体験 現地5日間スケジュール例●
1日目 

 

 午前: オークランド空港到着後、

     送迎車でのどかな景色を見ながらファームへ。

 午後 :田舎の町へ。オリエンテーション後、ファームステイ先へ。

2日目

 

 午前: ファーム見学

 午後: ファームのお手伝い

 

3日目

 

 終日: ファームのお手伝い

 

4日目

 

 終日: 市内観光。ショッピングや観光名所を散策。

5日目

 

 午前: ホストファミリーとお別れ

      送迎車にてのどかな景色を見ながらオークランド空港へ。