留学,ワーキングホリデイで現地の生活に即戦力に英語対応力をすぐに身につける具体的な方法とスキルのチュータープログラム。あなたのレベルによって内容が異なります。実践的な英語コミュニケーション力を身につける新しい方法です。


<お問合せ先>

TEL: 097-534-2440

FAX:097-534-2446

営業時間:

平日/月-金/09:30~18:00

土日祝は休業

メールでのお問合せをご希望の場合は下記フォームよりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

《無料カウンセリング》

お申込みの有無に関わらず、

無料にて留学カウンセリングを

行っています。

予約制となっておりますので、TOPページメールフォームかまたはお電話にてスタッフへお知らせ下さい。

(C)ABC LINKS Study Abroad Centre, All Rights Reserved.

ホームページ作成

海外に進学を切り替えるという選択。

受験シーズン真っ只中ですが、、、。海外という選択も。

2月、3月は、日本の短大、大学などの受験真っ只中。

自分の思う希望の学校に行けるのが一番嬉しいことですが、

想い(キモチ)はあるのに

希望の学校には行けずだったり

行くところがない・・・

正直、進路にまだ分からず悩んでいる・・・

という方もいるかもしれません。

 

今回は、

もう一つの選択の道として、

 

まだ間に合う!

この際、「海外への進学」という道

 

もし、あなたが、TOEIC700以上だったり英検準1級を持っていたら、

春に渡航して

夏からの海外での学生生活は

かなり近く現実的なものになってくるでしょう。

 

もしスコアを持っていなくても、

受験勉強で勉強してきた英語の力を一度、テストを試してみるのもいいし

たとえ、足りなくても、大丈夫!!

4月から渡航してすぐに

海外の学校へ進学するための英語に取り組めばよいです。

 

例えば、こんな例。

 

オーストラリアやニュージーランドへの

大学進学に切り替える世界ステージ型進学。

 

オセアニアの大学のレベルは世界的にもかなり高いデス

勉強は、かなり大変です!(そこは覚悟を!)

日本の大学と違い通常3年。(例外の学部もあるけれど)

1年次からいきなり専門課程の勉強なので

ここは焦らずに準備が必要!

そこで、

オーストラリアなら「テイフ」,

ニュージーランドなら「ポリテック」

という州政府が運営している公立(国立)の専門学校へ。

 

通常2月が新学期ですが、

1年に2回、2月と7月に入学時期を設けているコースもあります。

 

大学への入学の門よりテイフやポリテックの方が入り口が優しいので

まずは、テイフやポリテックへ。

大学より入り口が優しいとは言っても

英語で授業を受けて、修了課程によっては

大学と同等レベルに見なされる(認められる)くらいのレベルです。

やっぱり勉強は大変。(ここも覚悟を!)

 

半年から長いもので3年近くコースがあり

大学への編入の道もしっかりあるんです。

つまり、

テイフやポリテックで1~2年勉強して大学の2年次へ編入。

というコース。

 

2014年~2017年 4年コース。

2014.3月:日本の大学進学をやめる。海外進学に切り替える。

2014.4月-12月:渡航。進学準備コースで英語の勉強。

2015.2月~12月:テイフor ポリテック進学。ディプロマ課程修了。

2016.2月~12月:大学の2年次に編入進学。

2017.2月~12月:大学3年。学士課程修了。

 

と、日本の大学4年と変わらずに行ける道もあるんです。

進級するにつれて

英語力やプレゼン力などそりゃあもう全然違ってくるでしょう。

ただ、日本の大学と違って

あっちの学生、相当勉強しています。

朝には、図書館は満席ということも。

休み期間は、楽しんでますけどね。

 

海外への進学の道で大切なことは、

●自分自身が目的意識を持ってること。

●お金のこと。

●焦りは禁物。

しっかりと現実を見てこれからの道を設計たてること。

 

は、確実は、近づいてきてます。