留学,ワーキングホリデイで現地の生活に即戦力に英語対応力をすぐに身につける具体的な方法とスキルのチュータープログラム。あなたのレベルによって内容が異なります。実践的な英語コミュニケーション力を身につける新しい方法です。


<お問合せ先>

TEL: 097-534-2440

FAX:097-534-2446

営業時間:

平日/月-金/09:30~18:00

土日祝は休業

メールでのお問合せをご希望の場合は下記フォームよりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

《無料カウンセリング》

お申込みの有無に関わらず、

無料にて留学カウンセリングを

行っています。

予約制となっておりますので、TOPページメールフォームかまたはお電話にてスタッフへお知らせ下さい。

(C)ABC LINKS Study Abroad Centre, All Rights Reserved.

ホームページ作成

休学のススメ

ギャップイヤーって知ってますか?

 

イギリスやその他ヨーロッパなどでは、

 

学生が結構当たり前に、活用する制度なんです。

 

名前の通り、ギャップ(GAP)=すき間。のYear=年。

 

大学時代をきっちりと4年なら4年で終わらせるのではなく

 

高校卒業後から大学に入る前だったり、

 

大学時代の間や大学卒業後 の 間(すきま)に

 

半年~1、2年、

 

海外に勉強や旅に出たり生活してみたり、

 

色んなインターンシップやボランティア活動、社会経験を積んだりして

 

自分自身の人生設計、生き方、目的などを見出す・見つめる期間(Year)として、

 

イギリスなどでは定着した習慣なんです。

 

 

確かに、考えてみたら、

 

日本の学生は、

 

自分は、

 

「何のために、大学に行くのか」 「何をしたいのか」 「何が向いてるのか」

 

「理想と現実」などよく分からないまま、

 

いきなり社会に出て行ってるって人は

 

昔も今も変わらず 多いのかもしれません。

 

短大だと2年だから、入学した年と卒業する年と

 

あっという間ですよね。

 

 

 

これは、それぞれの思いで休学を決めて海外に飛び出し、

日々、悩んだり感動したり発見したり奮闘して頑張っている

ある大学生の 等身大レポートです。↓↓↓  良かったら見てみて下さい♪

オーストラリア / 語学留学 / 女性 / 大学生(休学留学)

カナダ / ワーキングホリデー / 女性 / 大学生(休学留学)  

 

 

 

これからは、

 

4年生大学なら5年、2年生なら3年行くくらいの余裕と時間が

 

あってもよいと思う、いや必要だと思います。

 

学生時代に1、2年のギャップは、人生の中で、

 

何のロスにもならない、

 

ロスどころか、

 

人生の中で、もっとも、大事な時間なのかもしれないって思うんです。

  

 

とはいっても、

 

大学を休学していくと、休学している間の授業料は?どうなるの?

 

お金が更にかかってしまう・・・と親に負担もかけられないし・・・と

 

不安になりますよね。

 

 

実は、大学の休学費用って結構大きく違うんですよ。 

 

休学の理由は、色々。

 

健康上、経済的理由、また留学など

 

再び復学するために、一定期間、休学するということだけど、

 

実は、

 

国立・公立大学は、休学中の授業料は基本、無料!!!

 

  

一方、私立の大学は、休学している間、

 

在籍料として、学費の「全額」としている学校や「半額」のところ、

 

1.2万円~10万円としているところなど、

 

かなりまちまち。 

 (最近は、安くなってきているところも増えてきてるようだけど)

 

全額とかだと、100万近くかかってしまうってことですね。

 

 

 

例えば、

 

APU立命館アジア太平洋大学では、

 

審査事務手続き費用が1万5千円、

 

在籍料が半期で5千円。(前期・後期で1万円) 

 

と かなり安い学校もあります。

 

私立の場合は、学校によってかなり違いがあるので、

 

もし、大学時代に留学をしてみようと考えているなら、

 

事前に自分が行く大学の休学費用(在籍料)をチェックしておくことも大事かも。

 

 

 

 

最近は、就活に活かすためだったり、自分を見つめるためだったり

 

語学留学やワーキングホリデーなど

 

ギャップイヤーを経験する大学生は、

 

男子も女子も増えてきているんですよ。

 

 

 

スタッフの一人も、

 

「あぁ、学生時代に、

休学費用が無料ってもし知っていたら

絶対留学してた・・・」と

 

悔やんでます。

 

 

それにしても、

 

休学費用が無料や安いってのは、

 

ギャップイヤーを経験してみるには、

 

絶好のチャンスに思えますよね。

 

「知ってる」と「知らない」で 

 

色んなことが大きく変わってくこともありえます。 

 

 

学校では、審査や事務手続きに1ヶ月~2ヶ月と

 

時間を要する場合や申請期限をあったりもしてるから、

 

早めに、事務局や担当の先生などに確認してみることも

 

大事ですよ。