留学,ワーキングホリデイで現地の生活に即戦力に英語対応力をすぐに身につける具体的な方法とスキルのチュータープログラム。あなたのレベルによって内容が異なります。実践的な英語コミュニケーション力を身につける新しい方法です。


<お問合せ先>

TEL: 097-534-2440

FAX:097-534-2446

営業時間:

平日/月-金/09:30~18:00

土日祝は休業

メールでのお問合せをご希望の場合は下記フォームよりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

《無料カウンセリング》

お申込みの有無に関わらず、

無料にて留学カウンセリングを

行っています。

予約制となっておりますので、TOPページメールフォームかまたはお電話にてスタッフへお知らせ下さい。

(C)ABC LINKS Study Abroad Centre, All Rights Reserved.

ホームページ作成

エージェントとエージェンシーとエイリアン

海外から送られてきたエージェント契約書に書かれていた英語。

 

 

Agent's  Agreement (契約書)に、

 

I______ of  _________ ,

    (Agent)                         (Agency)

 

 

 

日本語では、

 

よくカタカナでエージェンシー や エージェントと

 

 

「ト」も「シィー」もどちらも

 

○○代理店・仲介業者みたいな感じで

 

通ってるけど

 

エージェンシーのエージェントって?って何だ??と思いますよね。

 

 

 

 

 

実は、

 

英語社会では、

 

Agent と Agencyは、ちゃんと違いがあります。

 

 

Agentは、代理人や仲介人、代表者 で 

 

「人」を指し、 

 

 

Agencyは、仲介業者や斡旋業者 で

 

「組織」「団体」を指します。

 

 

 

英語の使い分けニュアンスとかって

 

ほんと難しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつ別の話。

 

 

 

日本語でエイリアンと言えば、

 

映画「エイリアン」などで思い出されるように

 

宇宙人、地球外生物。が浮かびます。

 

最近は、トミー リー ジョーンズ かなぁ?

 

でもこれも、英語の社会では、

 

ちょっと、いやいや、日本のその解釈とは、

 

かなり違うかも。

 

 

 

海外では、まさに私達がエイリアンなんです。

 

 

そんなエイリアンにまつわるエピソード

エイリアン